生損保の契約者貸付

まとまった金額のお金が必要になった場合、どこからそのお金を調達するのかが

問題になってきます。お金を借り入れる際の手続きの簡単さから選ぶのであれば

消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンですが、これらの借り入れをす

るには審査が必要な上、貸出金利も高めになっているというデメリットがありま

す。また、総量規制による借り入れ額の上限があるため、すでにその上限まで借

り入れをしている人の場合、新規にお金を借りることができません。

もしも、貯蓄性の高い生命保険や損害保険に加入している人であれば、簡単な手

続きでお金を借り入れできる制度があります。それは生損保の契約者貸付制度で

す。

この制度では加入している生命保険や損害保険などを担保として、低金利での借

り入れをすることが可能になっています。この制度を利用するにあたってはキャ

ッシングやカードローンなどのように審査も必要なく、総量規制の影響を受けること

もありません。

この制度を利用する際には自分の契約をしている保険会社への申込みが必要ですが、

一週間程度で自分の預金口座にお金を振り込んでもらうことができます。また生保

カードというものを作っておけば最寄のATMを利用してお金を降ろすこともできる

ので、生命保険や損害保険へ加入しているのであれば、急にお金が必要になった場

合にも安心です。

コメントは受け付けていません。